お正月ディズニーランドの楽しみ方!

【イベント・フェス】 2019年01月23日

お正月ディズニーランドの楽しみ方!

お正月ディズニーランドの楽しみ方!

お正月ディズニーランドの楽しみ方!

【イベント・フェス】
2019年01月23日
  • twitterで送る
  • LINEで送る
  • facebookで送る

 

※ライター所有画像

 

明けましておめでとうございます。去年は忙しかった方も、面白いことがいっぱいあった方も新年を楽しく過ごしたいですよね。

 


今回は久しぶりにディズニーランドへ行く方必見のお正月のディズニーの楽しみ方を紹介します。

 


 

お正月のディズニーランドに必要なものとは?

 


 

出典:www.pakutaso.com

 

ディズニーランドに行く前にあらかじめ準備をしていた方が入園後に慌てなくてすみますし、お友達の手助けになったり、デートならばいい女アピールをすることができます。

 

・現金、キャッシュカード
・ヒールが低い靴
・スマホ
・常備薬

 

入園中に揃えられないもので、ディズニーランドを楽しむ必須アイテムです。ディズニーランドにはATMがありますが、有名な銀行のキャッシュカードしか引き落とせないのでマイナーな銀行のキャッシュカードを使っている場合は現金を予め用意しておく必要があります。

 

また、ディズニーランドはあちこちにアトラクションやお店があり、行ったり来たりを繰り返すので履き慣れている物を履いて行くといいでしょう。ヒールの場合は3センチヒールくらいが丁度いいと思います。スマホはアトラクションの待ち時間や場所を確認する際に便利です。さらに、ディズニーランドはアトラクションの待ち時間が長く体調が悪くなる場合も考えられます。

 

いつも使っている常備薬を持っていると役立つ場面があるかもしれません。折角のディズニーライフを苦い思い出にしたくはありませんよね。一般に売られている頭痛薬や、調整剤等はパーク内の”中央救護室”に行けば買えます。もしもの時は駆け込みましょう。但し、”中央救護室”は夜7時までしか薬を販売していないので注意が必要です。

 

・絆創膏
・ティッシュ
・上着
・折りたたみ傘/雨カッパ
・充電器
・ナプキン

 

こちらの物は入園後にお店でも買えるものですが、アトラクションの待ち時間中に急に必要になることがあります。家から持ってくるのを忘れた場合は園内で調達するのも手でしょう。ナプキンは各トイレの販売機に設置してあるので急に生理が来た時でも安心ですね。

 


 

ファストパスが無くなるところは?

 


 

※ライター所有画像

 

アトラクションの優先入場ができるチケット、FP(ファストパス)は無料で通常の待ち時間より短い時間でアトラクションを楽しめるのでとっても便利です。久しぶりのディズニーランドでテンションが上がり、写真ばかり撮っているとFPは人気のアトラクションから順に無くなっていきますので、ディズニーランドに入場したら写真を撮る前にすぐ発券しに行きましょう。

 

★モンスターズ・インクライド&ゴーシーク!
★プーさんのハニーハント
★スプラッシュ・マウンテン


以上のアトラクションは11時台に発券しに行っても、FP発券終了になっている可能性の高いアトラクションですので、朝早くから入園することをお勧めいたします。早起きは三文の徳!また、ディズニーと提携しているホテルだとFPを貰えるプランがあります。ぜひ活用してみてくださいね。

 


 

インスタ映えな場所と注意点

 


 

出典:www.pakutaso.com

特別な日は写真に納めて、SNSにアップしたり、後から見返したいですよね。そんな時、印象に残る写真映えする場所をご紹介いたします。


・ワールドバザール
・イッツ・ア・スモールワールド
・シンデレラ城の前
・ウォルトディズニー像
・トゥーンタウン内

 

シンデレラ城やウォルトディズニー像は定番ですよね。トゥーンタウン内はいたるところに印象的な写真が撮れる場所があるので思わず連射しちゃうかも。

 

<写真を撮る際の注意点>


夢の国ディズニーランドでは入園と共に魔法にかけられてしまうので、テンションが上がりついつい浮かれがちです。近年SNSに写真をアップするために他の通行者の迷惑になる行為をする人や、器物破損など問題になっています。写真を撮る際は通行の邪魔にならない場所で時間をかけずにサッとスマートに撮りましょう。オブジェも乗るように作られていないものばかりなので、塗装が剥がれやすいものや壊れやすいものだってあります。常識の範囲で写真を撮ってこそ夢の国の住人です。

 

筆者はディズニーランドに訪れた際、たまたま生理になってしまい生理痛による痛みでアトラクションを全然楽しめなかったことがあります(T_T)常備薬をしっかり持って行けばよかったと後悔しました。事前に備えて、お正月のディズニーランドを楽しんできてくださいね。

 

ライター:さかきだ 凛

関連記事

PAGE TOP